EFRエマジェンシー・ファースト・レスポンス

【料金】:21.000円
【日程】:1日間
【場所】:大阪
【内訳】:すべて

実際にAEDの操作などしますから、もしもの時に公共の場所にAEDがあれば躊躇なくとっさに動けるようになります。
受講資格:誰でも受講可(ダイバーである必要はありません)
※ダイバーには、万が一に備えるためにも必修と言える
講習内容:エマージェンシー・ファースト・レスポンス一次ケア(CPR)
エマージェンシー・ファースト・レスポンス二次ケア(ファースト・エイド)
コース習得後:CPR(心肺蘇生法)や応急手当を含み、緊急時に迅速で最善の行動がとれるようになる
救急隊が来るまでの間に必要な処置がすることが出来る

(注)上記表示金額はキャンペーン適用時

申し込み書類にご記入いただき、申込金(10,000円)をお支払い下さい。
EFR一次ケア・二次ケア参加者マニュアルとDVD、携帯用のグローブ(手袋)と
人口呼吸用のシールドのセット(7,500円相当)をお渡しします。
ご自宅で学習していただき、各項目の最後にあるナレッジレビュー(宿題)を提出いただきます。
※EFR(エマージェンシーファーストレスポンス)コースに関しては
※ダイバーでない方でも受講できます

CPR

■現場の評価
■感染防止のバリアの使用
■一次評価
■レスキュー呼吸(人工呼吸)
■成人に対して一人で行うCPR
■気道閉塞で意識のある人への対応
■ひどい出血への対応
■ショックへの対応
■脊椎の障害への対応

AED

AED自動体外式除細動器コース
AED(自動体外式除細動器)の取り扱い。ちなみにAEDとは
心臓が正常でない動き(重大な不整脈である細動)を示した時に、患者に自動的に
電気ショックを与え心拍を正常に戻す事のできる小型、持ち運び可能な医療機器です。

2次評価

二次ファーストエイド
■ケガの評価と対応
■病気の評価
■包帯の使用方法
■骨折や脱臼をした場合の副木の使用方法
以上のスキルを学び、コースの最後にはファイナルエグザム(テスト)を受けていただきます。

EFRカード
人数

1名様から

料金に含むもの

講習費・EFR一次ケア・二次ケア参加者マニュアルとDVD

携帯用のグローブ(手袋)と人工呼吸用のシールドのセット(7500円相当)カード申請代

料金に含まないもの

講習中の昼食

ご用意いただくもの

申請用写真2枚(縦4×横3cm)とヤル気スイッチ